何万通りもの、ミライの教科書。


オトナはみんな、
「好きなことを仕事にしなさい」
「自分らしい進路を選びなさい」
って言うけど。

いくら数学の問題を解いてみても、
いくら進路の本を眺めてみても、
ジブンの未来なんて見えてこなかったりする。
やりたいことなんて見つからなかったりする。

だから、もっともっと広い世の中のコトを見てみよう。

「自分らしい進路」を求められる今の時代。
でも、家と学校の往復の毎日の中から、
「自分らしさいっぱいの未来」をイメージするのって難しいですよね。
だから私たちは、高校生がもっと気軽に世の中を覗ける仕組みを考えてみました。

「ちょっと年上のセンパイを通して、世の中を、未来を覗く。」

例えば、気になる進路を見つけたとき。
一番参考になるのは、実際にその進路を選んだ人の話を聞くこと。

例えば、進みたい進路が見つからないとき。
一番ヒントになるのは、色んな職業や進路を歩んでる人を見ること。

そう。いろんな「センパイ」を知ることが、一番近道だったりするんです。

だからこのカタリバ カフェは、高校生がたくさんのセンパイに出会える場を作りました。

ここでは、“人”が教科書です。
たくさんの大学生・専門学生・社会人・フリーターのセンパイの
生き方・夢・悩み・生活・恋愛・本音・・・を
ブログを通してそのまんま見ることができます。
直接、質問や相談をすることもできます。

気になっていた進路と同じ進路を選んだセンパイ。
びっくりするような生き方をしているセンパイ。
ジブンと同じ悩みを経験したことがあるセンパイ。
きっと、色んなセンパイに出会えます。

気になったセンパイがいたら、遠慮しないですぐ質問。
自分の知らない世界をいっぱい知ってるセンパイの話からは、
未来へのヒントを沢山もらえちゃったりするんです。

みんな試行錯誤しながらも、毎日を全力で楽しんでいる人たちばかり。
この“人=未来の教科書”から、自分なりの「人生を楽しむきっかけ」を見つけてください。