竹内啓悟
学校の活性化
METRONAVI運営委員会。学内ポータルサイトを通じ、学校や地域の情報を提供。
学内外の人に大学のことを好きになってもらおうと活動。
http://www.metronavi.org

→この人の個人ページを見る


ほら学校はこんなに楽しいって、みんなに感じてもらいたくて・・・。

「首都大って地味だよね」「田舎だし・・」俺が大好きなこの首都大について、気づけば周りの友達は不満ばかり言ってる。そういう話を聞く度に俺は『なんてもったいないんだ』って思う。みんな文句ばかり言ってるけど、この学校のことをあまり知らないんじゃないか?そう思った俺は、みんながもっと学校のことを楽しく知る事が出来るような、首都大生による首都大生のためのWEB『METRONAVI』を作ったんだ。作ったと言っても一人では作れない。パソコンにも弱いし、一人では何もできないから、まずはチームと作ることにした。自称WEBマスターの友達や、ハイテンションな奴、かわいい女の子(笑)、いろんな奴に俺の想いを伝えて仲間を集めた。ゼロから立ち上げるのは大変だし、何度も衝突したけど、お金にかえられないやりがいがある。今年はフリーペーパーも作った。少しずつこの学校のことを好きになってくれる人が増えたらいいなと思う。

◆まず、ポータルサイトとは、ですか?
情報がたくさん載っているサイトです。一般的にyahooとかlivedoorがよく知られているポータルサイトかな。

◆「METRO NAVI」にはどんな情報が載っているんですか? 
ほとんどが、都立大(首都大)に関する情報です。NEWSっていうページには「学食でクリスマスフェがはじまったよー」とか、METROな人たちっていうページではいろんな学生の写真を載せたり。この間は都立大の教授たちからのお勧め本を紹介する「ブックレビュー」というページを特集として作りました。

◆どうして作ろうと思ったんですか?
実は俺、高校卒業して半年間は今とは違う大学にいたんです。でもどこかでずっと第一志望だった都立大学の存在がひっかかっていて。再受験しました。俺は都立大が好きだから入ったのですが、入学して気づけばまわりの友達は不満ばかり。「都立大って地味だよね」「田舎だし・・・」って。そんなのもったいないって思いました。俺は都立大のことが好きだったから、その気持ちを共有したかったし、俺の知っている都立大のいいところをみんなにも知ってほしかった。そしたらみんなも大学が好きになるんじゃないかって思ったんです。だから作りました。

◆ポータルサイト立ち上げの過程で、大変だったことってありますか?
実は俺、全然パソコンできないんです。大学入学当時はワードさえ使えなくて。でもパソコンができないからって諦めたくないじゃないですか。自分ができないんだったら、できるやつを呼んでくればいいと思って。チームを作ることにしました。まず、自称ウェブマスターの友達に声をかけました。実は彼と二人で以前に違う団体のホームページを作ったことがあるのですが、失敗しているんです。彼はパソコンのスキルに優れていて、俺はイメージをただ膨らませるのが得意で・・・前回はその分業がうまくできていなかった。だから「METRO NAVI」では俺のもっているイメージをただただ彼に伝えました。その通りに作ってこなかったらやり直しをさせました。そのたびにけんか。でもそのけんかがあったからこそ、今の「METRO NAVI」が出来上がったのだと思っています。

◆他のメンバーはどうやって集めたんですか?
ハイテンションな後輩はみんなのモチベーションをあげるために、かわいい女の子は、俺のモチベーションをあげるためにチームにつれてきました(笑)。いや、単純に自分の近くにいた「何かできそうな人」に声をかけましたよ。

◆友達のために友達と作るってすごくすてきなことですよね。
そうですね。俺は友達が好きなんですよね。とはいえ普段遊んでいるのとは違って、友達と「何かを作る」って想像以上に大変なことでした。ゼロから立ち上げるっていうのはもちろん、コミュニケーションがうまくとれなくて衝突したり。でもお金には変えれないやりがいがある。だからできたんだと思います。

◆啓悟さんの周りにはたくさんの友達が見えますね。  
一人暮らしでさびしいので、よく家に友達がいます。よく言われるのは「啓悟は試験前になると新しいものを作りたがる」。実は「METRO NAVI」を思いついたのも、定期試験の数日前。テストから逃げたいためか、試験前はクリエイティブな頭がさえてます。

◆「METRO NAVI」を作ってよかったと思うことはなんですか。
「俺は都立大にいた」っていう証拠が残せたことです。「METRO NAVI」も最初はみんなに存在を知ってもらうことに苦労しましたが、今年はフリーペーパーも作ったし、だんだん都立大の生徒にも認知してもらえるようになりました。俺が卒業しても、竹内啓悟っていう存在が都立大のどこかには残ると思うんですよね。あとは、出会いが広がったことかな。他の大学のポータルサイト運営委員会だったり、地域の方だったり、学校の職員の方にも知り合いが増えて毎日が楽しいですよ。

◆最後に高校生にメッセージを
縛られないでほしいです。「無理」なんて考えないでほしい。俺はパソコンが全然できなかった。でも「パソコンができる友達を連れてくる」っていう方法によって、ポータルサイトを作ることができました。一人じゃできなくても、友達とならできることもあるんだよ!